お問い合わせはこちら 制作事例依頼
公開日 2021年05月28日  更新日 2022年12月29日

【2023年最新】ECサイト制作/構築の費用相場(料金表/見積もり例あり)|IT導入補助金・費用内訳詳細について

ECサイト立ち上げの費用相場はいくら?各構築方法に基づいて平均相場をご紹介!

ECサイト制作の費用相場一覧|モール・ASP・オープンソース・パッケージ・フルスクラッチ

ECサイト制作方法 制作費用 ランニングコスト(販売手数料など込み) 制作期間 カスタマイズ性 サーバー
モール型EC 30万円~ 高い 1~3ヵ月 ほとんどできない 不要
ASP型EC 100万円~ 安い 2~3ヵ月 ある程度はできる 不要
オープンソース型EC 100万円~ 安い 2~3ヵ月 自由にカスタマイズ可能 必要
パッケージ型EC 500万円~ 高い 3~6ヵ月 自由にカスタマイズ可能 必要
フルスクラッチ型EC 1,000万円~ 高い 6ヵ月~1年以上 自由にカスタマイズ可能 必要

ECサイト制作の一般的な費用内訳

ECサイトを制作する際の費用内訳は以下の通りです。

※【★】は「制作する際に必ず必要な費用」
※レスポンシブ対応(スマホ対応)前提の内訳です。

ECサイト制作費用の決まり方についてですが、制作費用のほとんどが人件費です。中小規模の制作会社であれば、5,000円~10,000円/1時間で計算しています。他は純粋なサービス利用料が必要になります(ドメイン・サ―バー、カートシステムの月額利用料など)。このことを前提に内訳の説明をご覧ください。

【★】ドメイン代

ドメインはお名前ドットコム、ムームードメインなどから取得可能です。PULL-NETでは、トラブル時や設定等で解決しやすいお名前ドットコムでのドメイン取得を推奨しております。

ドメイン代は、.com、.jp、.orgなどありますが、それぞれ金額が異なるため各ドメイン取得サイトでご確認下さい。初回は4,000円前後、ランニングコストで1,000円/月程かかる場合が一般的です。

サーバー

サーバーはXsereve、さくらサーバーなどから取得可能です。サーバー代は一番安いプランであれば、1,000円〜2,000円/月ほどです。

制作会社にドメイン・サーバーを取得を依頼をした場合、取得代行手数料を支払わなければならないこともあるため、ご自身で取得することを推奨しております。

また、サーバーの場合はモール型、ASP型の場合は取得不要になりますので、別途ご用意していただく必要はありません。

【★】企画立案

企画立案では、制作会社がEC事業社に対してヒアリングを行い、その内容を基にどのようなECサイトデザインが良いのか、ページ構成や、サイト構造、必要なページを洗い出したりなどを行います。

中小規模の制作会社だと、別途見積りに含めることなく無料、もしくは別の作業部分を高くすることで対応していることがあります。

大規模の制作会社は別途企画立案費用として30万円〜かかりますが、その分中小規模の制作会社よりも競合調査や分析をしっかり行い、制作へ進んでくれます。

ライティング

各ページのテキスト作成費用です。ECサイト規模によりますが、10万円〜です。EC事業社側がご用意いただく場合は、ライティング費用は必要ないですが、SEOやセールスライティングの知識、業務が忙しくて時間が取れないなどの理由から基本的にライティングは制作会社に依頼することが多いです。

商品撮影

元々、商品画像を持っている、もしくはEC事業社内で撮影を行っている場合は必要ありません。もし、制作会社に依頼する場合は、10万円〜です。商品点数やカット数が増加するごとに、金額も上がっていきます。

【★】ページ構成作成

デザイン制作前に、ページ構成を作成いたします。業界用語で「ワイヤーフレーム作成(骨組みの作成)」と言います。ワイヤーを作成し、EC事業社にご確認いただいた後、デザイン制作へと移ります。
中小規模の制作会社だと、ワイヤー作成の費用は別途設けて記載することは滅多にありませんが、金額としては全ページで50,000円〜ほどと認識しておくと良いでしょう。

【★】デザイン制作

ワイヤーフレーム完成後はデザイン制作へと移ります。デザイン制作費用は簡易的なページであれば、15,000円/1p(A4一枚くらい)、情報量がそれなりにある「こだわり」「商品詳細ページ」などは25,000円/1p、「特集ページ」のような長いページは50,000円~/1pと計算していることが多いです。
※中小規模の制作会社はこの金額内にワイヤーフレーム作成費用が含まれています。

【★】コーディング

デザイン制作後、コンピューターが理解できる言語に記述するためのコーディングという作業を行います。一般的にはプログラミングと表現すると分かりやすいと思います。(厳密に言うとコーディングとプログラミングは異なりますが、、)

コーディングもデザイン制作同様で、簡易的なページであれば、15,000円/1p(A4一枚くらい)、情報量がそれなりにある「こだわり」「商品詳細ページ」などは25,000円/1p、「特集ページ」のような長いページは50,000円~/1pと計算していることが多いです。

実際はデザインとコーディングを分けずに一緒にして見積りを出すこともあるため、簡易ページ3万、情報量がそれなりにあるページは5万、特集ページのような長いページは10万と記載することが多いです。

【★】本番反映

コーディングしたデータをECサイト制作方法に合わせた方法で反映します。反映方法は制作方法によって異なるため、場合によっては金額が上昇することがあります。

ページ数にも寄りますが、本番反映は100,000円~です。また、特定の機能追加・対応する場合は、1機能100,000円〜ほど追加になります。

商品登録作業

商品登録作業は商品の情報量によりますが、5,000円~/1pです。ただし、EC事業社側にて実施可能なことも多く、作業自体も難しくないため予算に余裕がない場合は削ることができる費用です。

例えば、30商品あるだけでも150,000円~かかりますので、制作会社と協議の上、依頼するかどうかを相談してみましょう。優良の制作会社であれば、商品登録方法を無料でサポートしてくれますので、遠慮せずにご相談下さい。

SEO基本対策

ECサイト立ち上げ時及びリニューアル時にSEO対策を考慮した制作は必須事項です。SEOを意識していない制作はこの時代において適していないと考えても良いです。
基本的なSEO対策を考慮したECサイト制作の場合、SEO対策初期費用として100,000円~が追加で必要です。ページによって金額が増加すると認識しておくと間違いありません。

しかし、制作会社の多くは「SEO対策を意識した制作」とホームページに記載していますが、中小規模の制作会社のほとんどはSEO対策を熟知していないです。
そのため、どういった対策をするのか、何に気を付けるのかなどを確認しておきましょう。

PULL-NETでは、200サイト以上のSEO対策を行った経歴を持つ、SEOコンサルタントが社内に在籍しております。弊社もEC制作会社ではありますが、安心してご相談いただけますと幸いです。

アナリティクスタグ等の設置

ECサイト制作後のアクセス分析やコンバージョン測定、広告出稿のために計測タグの埋め込み作業をしなければなりません。タグの設置のみであれば、無料対応可能ですが、細かい設定を行う場合は別途費用30,000円~50,000円が必要になります。

ただし、こちらもEC事業社が自ら設定される場合は必要のない費用です。

ECサイト制作方法に応じた初期費用など

モール型ECやASP型ECの場合は、カートシステムのサービス提供者がサーバー上にECの機能を構築するため、構築費用は必要ありません。

しかし、オープンソース型、パッケージ型、フルスクラッチ型はこの構築作業が発生するため、別途初期費用が発生いたします。構築費用は制作方法やサイト規模に応じて異なりますが、最安でも100,000円と考えておきましょう。

構築別ECサイト制作の費用内訳について

ECサイト制作の費用内訳の次は、制作方法別で費用の内訳を紹介いたします。

モール型ECサイト|楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなど

モール型ECサイトは、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなどを指します。モール型の場合は構築費用、サーバー費用は不要ですが、以下のような費用が必要です。

上記、合計すると制作会社へ依頼時は最低でも30万円ほどが必要になります。商品点数・商品画像作成枚数が増加するとともに、金額も上昇する仕組みです。

また、モールごとに初期費用の有無や月額費用の差はありますので、事前に確認を推奨いたします。

ASP型ECサイト|Shopify、Makeshop、Shopserveなど

ASPとは、アプリケーションサービスプロバイダーの略称です。クラウド上で提供されている、サイト構築に必要な機能を備えたシステムのことです。
代表的なASPはShopify、Makeshop、Shopserve、カラーミー、Futureshopなどです。ASP型ECサイトを制作する場合の費用内訳は以下の通りです。

ASP型ECサイトを制作する場合は、最低でも100万円〜です。ページ数と商品点数が極端に少ない場合は、80万円前後で制作も可能です。

また、ASPサービスごとに初期費用の有無や月額費用の差はありますので、事前に確認を推奨いたします。

オープンソース型ECサイト|EC-CUBE、Magentoなど

オープンソース型はASP型と比較しても大きく変わることはありません。しかし、構築作業がかかるため、その分の費用が高くなります。

オープンソース型は月額費用はありませんが、EC事業社独自のシステムを追加する際に機能追加費用が多くかかる傾向にあります。また、セキュリティ対策も独自で行わなければならないため、その点もやや手間がかかります。

保守・運用の点で不安要素が多いですが、拡張性が高いため事業社の希望機能に応じてオープンソース型を選ぶことがあります。

パッケージ型ECサイト

パッケージ型のECサイトを制作する場合は、最低でも年商1億円規模の事業社が選択することをおすすめしております。

パッケージ型はECサイトに必要な一通りの機能をパッケージ化したシステムで、パッケージをベースに機能追加したり、デザイン変更したりなどカスタマイズ性が高いです。ASPとオープンソースの両方の良いところを持ち合わせています。

しかし、ECサイトに必要な機能がある、カスタマイズ性が高いという特徴があるため、導入コストが500万円以上と高い傾向にあります。機能追加するごとに費用が高くなる仕組みです。

また、使用しているソフトウェアのアップデートやリニューアルが行われた際は、都度そのソフトウェアに合わせるために費用が発生することを想定しなければなりません。

パッケージ型のECサイト制作費用内訳はパッケージ提供社によって異なるため、確認しましょう。

フルスクラッチ型ECサイト

フルスクラッチ型は0からECサイトを作る方法です。パッケージ型とは異なり元々ECサイトに必要な機能が用意されているわけではないため、本当に0から作成していきます。

その分、カスタマイズ性は一番高く、自社オリジナルのECサイトが完成します。必要な費用は異なるため、制作会社に見積り依頼を行って確認しましょう。最低でも費用は1,000万円以上はかかります。

【事例紹介】ECサイト制作の費用見積もり例

PULL-NETでは、主にモール型、ASP型、オープンソース型のECサイト制作を承っております。ここでは、実際のECサイト制作費用とその内訳を紹介いたします。

事例紹介01|【ソフトウェア販売サイト】Shopserve

※ページの長さによって金額が変わっています。
※デザイン・コーディング・本番反映費用込みです。

事例紹介02|【ウィッグ専門店】EC-CUBE

※ページの長さによって金額が変わっています。
※デザイン・コーディング・本番反映費用込みです。

事例紹介03|【ハードウェア販売サイト】EC-CUBE

※ページの長さによって金額が変わっています。
※デザイン・コーディング・本番反映費用込みです。

事例紹介04|【食品サイト】

※ページの長さによって金額が変わっています。
※デザイン・コーディング・本番反映費用込みです。
※フードコーディネーターによる調理及び盛り付け

【参考】PULL-NETのECサイト費用内訳一覧

PULL-NETでは、ECサイト制作費用の内訳を明確にしております。商品点数、必要なページ数、機能などによって見積り金額は異なりますが、参考程度にご覧頂けますと幸いです。

項目 料金
ECサイト制作パック 200,000円~300,000円
トップページのバナーエリア追加 50,000円/1つ
下層ページ制作 15,000~50,000円/1p
商品登録代行 5,000~10,000円/1p
商品詳細ページ制作 30,000~100,000円/1p
ランディングページ制作 150,000~300,000円/1p
商品撮影 50,000円/4時間
フードコーディネーター 50,000円/4時間
アシスタント費用 30000円/4時間
外部スタジオレンタル費用 提供主のサービス価格をそのままいただきます。
機能追加費用 50,000円~/1機能

新規立ち上げでECサイト制作をするならIT導入補助金がおすすめ

ECサイト制作をしてオンライン販促を強化していきたいという方は、IT導入補助金をおすすめいたします。IT導入補助金では、新規でのECサイト立ち上げの際に利用できる国の補助金です。詳細は下記にて記載しておりますので、ご興味ございましたら是非ご覧ください。

ECサイト制作の相場は制作方法によって様々!制作会社に見積もり依頼しよう!

PULL-NETで制作しておりますECサイトは100万円~200万円で制作することが多いです。もしこの予算感で制作を希望している場合は、是非お問い合わせ下さい。
打ち合わせをし、正確なお見積りをいたします。

また、弊社ではECサイト運営代行サービスも用意しておりますので、制作後の集客サポートも充実しております。制作~集客までワンストップサポートをご希望の方は、ぜひ合わせてお問い合わせいただけますと幸いです。