お問い合わせはこちら 制作事例依頼
公開日 2021年05月21日  更新日 2022年05月13日

ECサイト初心者おすすめ!BASEの機能やメリットを解説

BASEの機能やメリットを徹底解説
インターネットでの通販が一般的になった今、多くの企業がネットショップを開設しています。自分もネットショップを開設したいと思っている方も多いのではないでしょうか。ショップ開設に伴う手続きやサイト製作に不安があるという方におすすめしたいのが「BASE」です。

今回は、ECサイト初心者でも必要な項目を入力するだけでネットショップに挑戦できるBASEの機能や、事業者がBASEを利用するメリットを詳しく解説します。

【最大450万円補助】ECサイト制作に利用できるIT導入補助金2021とは?

BASE(ベイス)とは?

「BASE(ベイス)」とは、誰でも無料でネットショップを開設できるECプラットフォームのこと。インターネットに詳しくない方でも気軽にネットショップを作成できる独自のサービスについて紹介します。

専門知識が無くても開設可能

BASEを利用する最大のメリットは、ECサイトにまつわる専門的な知識がなくてもサイトを開設できる点です。サイト全体のデザインをテンプレートから選べるほか、独自のシステムである「BASEかんたん決済」を導入しているため、支払いの設定についても気にする必要はありません。このように、BASEを利用すればネットショップを始める際に必要となる複雑な手続きをスキップすることができます。思い立ったその日からショップを開設できる手軽さがBASEの特徴です。

無料でショップ開設可能

EC事業を始める場合、サーバーの契約費用やネットショップの製作費用などの初期費用が発生します。しかし、多くのサービスを無料で提供してくれるBASEを利用すればこれらのコストを抑えることが可能です。

初期費用が無料になることでネットショップの開設に不安を感じていた事業者にとっても心理的なハードルが低くなり、ネットショップを始める人が増えていると考えられます。
BASEでは初期費用や月額料金はかかりませんが、1件の売上ごとに手数料が発生することを覚えておきましょう。

BASE(ベイス)の便利な5つの機能とは?

BASEでは、ネットショップを開設するだけでなく実際の運営にも役立つ多様なサービスが無料で利用できます。ここで、おさえておきたい代表的な5つの機能をご紹介します。

1.ショップデザイン機能

BASEではショップデザイン機能を無料で利用できます。11種類の豊富なテンプレートが用意されており、PCスキルが高くない方でもテンプレートを選ぶだけでサイト全体のデザインが完成します。お店のロゴや背景を自由にカスタムできるため、同じテンプレートでも違いが出せるのが嬉しいところ。
デザインの自由度を高めたいという方向けには、有料テンプレートに加えて無料で使えるHTML編集機能も用意されているため細部のアレンジまで可能です。

2.BASE Apps

BASEには「BASE Apps」と呼ばれる各種オプション機能が存在し、ショップの運営を手厚くサポートしてくれます。配送日の指定や数量制限など、ショップや商品に関するルールを細かく設定すれば、無料でもよりスムーズな運営が可能に。売上向上のためのクーポン発行機能や自分のショップの課題分析など、拡張機能はさまざまです。集客のためには、SEO設定や広告出稿といったオプション機能を試してみましょう。

3.オリジナル商品の制作から出品

BASEでは、Tシャツやスマホケース、キーホルダー、マグカップといった1,500種類以上のオリジナルグッズを制作できます。画像データを用意するだけで制作したグッズを商品として扱うことができるため、出品するものがないという方でも画像が1枚あればさまざまな商品を展開することが可能。注文を受けてから生産を開始する受注生産方式のため、大量の在庫を管理する必要もありません。

4.BASE LIVE

ライブ配信を利用してリアルタイムでショッピングができるBASE LIVEは、BASEならではの個性的な機能のひとつです。動画で商品をアピールできるため、たとえば洋服や小物の場合は素材感をわかりやすく視聴者に伝えられます。
ライブ配信はユーザーとのコミュニケーションを取る機会としても有効で、新規顧客の獲得につながるほか、普段からショップを利用してくれる顧客との信頼関係を深めることができる機能です。

5.デジタルコンテンツ販売

BASEでは、形のある「モノ」だけでなくデジタルコンテンツを商品として販売することができます。専用のアプリケーションを利用すれば音楽や写真、動画といったデータを販売するのも簡単。商品を購入したユーザーは、URLをクリックして商品をダウンロードする形で商品を手に入れることになります。イラストや小説などの作品をダウンロードコンテンツとして販売したいという方にもおすすめの方法です。

BASE(ベイス)を利用したECサイト運営を成功させる2つのコツ

ECサイトの運営を成功させるためには、ユーザー目線を考えたサイトデザインが大切。BASEでショップを開設した後に気を付けるべき2つのポイントを紹介します。

既存テンプレートをアレンジし差別化を図る

ショップのブランディングのためにも、サイト全体のデザインはきわめて重要です。BASEではテンプレートを組み合わせてショップをデザインする機能が提供されていますが、テンプレートを利用することで簡単にショップページを作れる反面デザインの自由度は低くなってしまいます。オリジナリティを出すため、既存のテンプレートに細かいアレンジを加えて同じデザインを利用しているショップとの差別化を図る工夫が必要です。

ユーザー目線を意識したサイト構築

ECサイトを効果的に運営していくためにはユーザーの目線を意識することが不可欠です。
自分のショップがターゲットにしているユーザー像を明確にし、メインターゲットとなるユーザーを基準としてサイトを構築する必要があります。
また、ユーザビリティーを高めるためにはサイトのデザインだけでなく購入までの導線も重要です。顧客から見た使いやすさに気を配って、売上向上を目指しましょう。

ECサイト制作にお困りの際は、PULL-NETにおまかせ

ネットショップの運営を成功させるためには、サイト全体のデザインと導線が何より大切。既存のテンプレートを使うのではなくオリジナルのECサイトを作りたいと思っているなら、PULL-NETのECサイト制作代行サービスの利用をおすすめします。

ECサイトの制作にお困りの方はPULL-NETにおまかせください。詳細なご要望のヒアリングを行い、これまでの豊富な実績を活かしてオリジナリティあふれるショップページをご提案します。スマートフォン端末での表示にも対応しているほか、予算に合わせてのご提案も可能です。もちろんBASEを用いたECサイト制作・構築も可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ECサイト制作・構築サービスの詳細はこちら

お問い合わせの際はこちらのメールフォームからお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

まとめ

コーディングの知識がなくてもすぐにネットショップを開設できるのがBASEのメリット。独自のシステムを利用することで、決済や配送についても複雑な手続きなしで簡単に行えます。初めてのネットショップを試してみたいという方は、まずはBASEを利用してショップ開設にチャレンジしてみましょう。実際にショップを運営してみてサイトデザインが物足りないと感じた場合は、業者に依頼して本格的なECサイトを制作するのもひとつの方法です。

関連記事
ネットショップ・ECサイト制作にかかる費用相場とは?構築に関しての注意点も解説!
食品ECサイトで成功するための重要な5つのポイントとは
ECサイトの成功事例6選!ネットショップを開設するなら必見!