お問い合わせはこちら 制作事例依頼
公開日 2022年12月12日  更新日 2022年12月29日

【雛形あり】ECサイトの利用規約について知っておきたいこと

【雛形あり】ECサイトの利用規約について知っておきたいこと
「ECサイトを開設したものの、利用規約をどうやって用意すれば良いのだろうか?」「何か気を付けるべきことはあるのか?」などとお考えではないでしょうか?

ECサイトを運営するには、利用規約は必要不可欠です。そこで今回は、ECサイトの利用規約について必要項目や作り方、ひな形の紹介をいたします。

ECサイトの利用規約に必要な項目

ECサイトの利用規約には以下の項目が必要です。

本規約の適用範囲及び変更

サービスを利用に関して、どの範囲の者が対象となるのか、また、規約の変更可能である旨や変更の際は利用者に通知する旨を記載します。

本サービスの利用

サービス利用する際は、規約に同意した前提であるという旨やご利用ガイドに沿ってサービスが利用される、また、未成年者は法定代理人の同意の上、サービス利用されることを記載します。

利用者

サービスを利用する人をここで定義します。

会員登録

サービス利用するにあたって、会員登録申請する旨、規約違反があった場合の対応、会員登録できる人の制限、会員登録の際に提出しなければならない個人情報を記載します。

本サービスの提供停止、会員登録の抹消

特定の行動を行ったことによって、サービス提供の停止及び会員登録抹消を行う旨を記載します。

退会

退会方法を記載します。退会後の利用者の情報を保持する旨などを記載します。

禁止事項

利用者が行ってはならない禁止事項について記載します。

著作権

文言や画像、サイトデザインなどの著作権について記載します。

ID及びパスワードの管理

ID及びパスワードの管理について利用者側とサービス提供者側の責任について記載します。

利用者情報

利用者情報(個人情報)の取り扱いや、個人情報の問合せ先の記載などをします。

商品の購入

商品の購入にあたって、売買契約が成立する条件などを記載します。

返品、交換、返金

どのような場合、返品、交換、返金が可能なのかを記載します。

受注、配送、決済

受注から決済までの流れ、在庫切れや悪天候の場合の対応について、配送先によって配送料が変わるのかなどを記載します。

契約の解除その他必要な措置

特定の事由が生じた場合、サービス提供者側から売買契約を解除することができる条件について記載します。

情報の管理

利用者が発信したコメントや情報について、特定の事由があった際、利用者に断りなく、削除できる旨を記載します。

サービスの停止

特定の事由が生じた場合、利用者に事前に通知を行うことなく本サービスの全部あるいは一部の提供を停止できる旨を記載します。

その他免責事項

その他免責事項について記載します。主にあらゆる事柄に対する責任の所在について記載していることが多いです。

反社会的勢力の排除

反社会的勢力との取引を行わないために、利用者に対してサービス提供者が反社会的勢力との取引をしないことを約束する旨を記載します。

準拠法及び合意管轄

規約やサービスが適用されるガイドライン等の準拠法がどこの国の法に準拠するのかを記載します。また、裁判の際はどこで行うのかも記載します。

ECサイトに利用規約が必要な理由

ECサイトに利用規約が必要な理由は以下の通りです。

・利用者(ユーザー)との契約書になるため
・利用者とのトラブルを回避するため
・利用者に被害があった場合の対処を掲載しておくことで安心を得るため
・利用者と企業側のリスクを回避するため
・あらかじめ利用者に内容を合意してもらうため

利用規約の最大の目的はトラブルが起こった際の対応方法を利用者に伝えることや、リスク回避のためです。両者にとって不利益にならないように作られています。

ECサイトは特にトラブルが起こりやすく、トラブルをスムーズに解決するために利用規約は必要です。

ECサイトの利用規約の作成方法

ECサイトの利用規約の作成方法は以下の通りです。

・他社サイトの利用規約を参考に作成
・利用規約作成代行会社に作成依頼する

他社サイトの利用規約を参考に作成

競合他社の利用規約を参考に作成することができます。また、著作権フリー素材として利用規約を掲載しているサイトもあります。それらを参考に利用規約を作成しましょう。

しかし、競合の利用規約をそのままコピーして利用してはいけません。著作権の問題もありますが、利用規約は事業者によって内容が異なります。競合の利用規約が自分のECサイトに必ず当てはまるとは限りません。

不備が発生しないためにも、あくまでも参考程度にして、オリジナルの利用規約を作成しましょう。

利用規約作成代行会社に作成依頼する

利用規約を作成してくれる代行会社も存在します。費用は掛かりますが、自社ECサイトオリジナルの利用規約ができるため、もしもトラブルが発生しても不備がなく、安心です。

ECサイトの利用規約のひな型

ECサイトの利用規約の雛形はネットで探せばいくつか検索結果に表示されます。以下のサイトは様々な利用規約の雛形を掲載しているため、参考にできる利用規約が見つかるでしょう。

■参考
Webサイトの利用規約|オンラインショップご利用規約の雛形(ひな型)

まとめ

ECサイトの利用規約は、トラブル発生した際にスムーズに解決できるように必要なページです。ご自身で作成することもできますが、少し取っかかりにくく、作成する気持ちが出てこないと思います。その際は利用規約を作成してくれる会社を探してみるのも良いでしょう。

ECサイト制作に関するご相談があれば、PULL-NETへご相談下さい。PULL-NETではECサイト制作~運営を得意とする制作会社です。利用規約制作代行も可能ですので、何かあれば問い合わせ下さい。