お問い合わせはこちら 制作事例依頼
公開日 2021年04月20日  更新日 2022年05月13日

健康食品向け通販ECサイトの役割とは?成果を得るための5つのポイントをご紹介

アイキャッチ画像
健康食品向け通販ホームページの役割とは何でしょうか?ホームページには健康食品の情報や購入方法などが掲載されていて購入者が商品に理解・関心を向けるよう誘導していく役割があります。
大手のショッピングサイトで購入を決める顧客が多い中、ホームページを見ているユーザーはその製品に興味がある人です。ホームページには商品の説明や魅力などをPRする役割があります。

こちらでは、健康食品の通販向けのホームページを作成する時におさえておきたいポイント、制作会社の選び方や参考にしたいランディングページなど、解説します。

【最大450万円補助】ECサイト制作に利用できるIT導入補助金2021とは?

健康食品向け通販ホームページの役割

健康食品向け通販ホームページの役割は以下の3つです。

商品のブランディング

ブランディングまたはブランドマネジメントとは、商品に対する信頼感や価値を高めていく、企業のマーケティング戦略です。市場での分析や現状認識でブランドのイメージを活性化し、どのように認識されるかを計画し認識されるように進めていきます。
ホームページの役割で最も重要なのが、健康食品のブランディングと言えます。顧客にこちらの商品を購入したい・信頼出来ると感じてもらえるよう、顧客の印象が上がるように作っていきます。

商品への関心獲得

健康食品向けのホームページは商品の関心獲得にも影響があります。健康食品にどのような素材が使われているか・添加物など気になる成分は入っているのか等は多くのユーザーにとって関心が大きい部分です。また、同じような成分で作られている他社の商品とはどう違うのか、顧客が疑問に思っていることを詳しく紹介します。商品への関心が高くなればなるほど購買意欲が高まるという効果があります。

自社製品から他社製品まで、幅広く宣伝する

自社製品から他社製品まで、幅広く宣伝するメリットは、知ってもらいたい製品と他の製品を一緒に宣伝することで幅広くPRに繋いでいけるということです。
この宣伝方法は、リピーターに向けて製品のアピールする方法として効果があります。自社製品を長く利用してもらうために自社製品だけでなく、他社製品まで宣伝することは有効な手段です。

健康食品向け通販ホームページでおさえておきたい5つのポイント

ホームページの大きな役割は自社の製品のアピールや情報、購入の仕方などを顧客の立場で詳しく伝えることです。健康食品向けのホームページを制作する時に取り入れたいポイントをご紹介します。

ターゲットユーザーを逆算して制作に取り掛かる

ホームページを作成する際、ターゲットとなる顧客を明確に把握することが重要になってきます。アピールしたい製品に興味があるユーザーを絞ってホームページを制作することは大事なポイントになってきます。自社で扱っている健康食品は、どのような人に興味を持たれているのか、ターゲットユーザーを決めてそれに見合ったホームページに仕上げます。
また、扱っている健康食品の役割に沿った内容のホームページを作ることで、顧客の疑問や不安を解消できるようなホームページ作りが重要になってきます。

ターゲティングしたユーザーの年齢層に合わせたデザインを採用する

ホームページのデザインをユーザーの年齢に合わせて制作することは自社のイメージにもつながる大切な要因です。
年齢層が低いユーザーの場合なら、少しポップでかわいい雰囲気で制作してみる等、健康食品のホームページは安全で優しいイメージを基本にしながら製品の魅力を紹介し、購買意欲につながるようなデザインを採用する事もポイントのひとつです。

商品詳細はわかりやすく

健康食品のホームページにおいて、製品の情報は顧客にわかりやすく詳しく掲載するこは重要になってきます。ユーザーが何を求めて製品を探しているか、その答えをしっかりと掲載しましょう。
健康食品において、顧客は安全性や期待できる効果を色々と調べてから購入を検討するはずです。他社製品と比較し、購入を決めるユーザーがほとんどです。
また、セットで販売するなどの詳細も詳しく掲載するとユーザーにとってメリットがある等もお得感につながり、購入意欲につながります。

薬機法や薬事法には細心の注意を

健康食品向けのホームページでは、薬機法・薬事法について最細心の注意を払ってください。
健康食品を摂取することで効果が出ると期待しているユーザーに対して、効果を絶対的に約束するような表記は法律に触れる可能性があります。
必ず治る、必ず痩せる、等の表記はしないよう、注意しましょう。

購入への導線は簡潔でわかりやすく

ホームページ内にある購入ページが分かりにくいと、ユーザーがページを閉じてしまう可能性があります。購入ページの道は誰にでもわかり易く、スムーズに出来るよう制作する必要があります。
商品と金額、カートのボタンが順にあれば視覚的にわかり易く、スムーズに購入手続きに進めます。また、商品の紹介特集ページ等からも購入できるようなデザインにするのもユーザーにとって利用しやすいでしょう。

健康食品向け通販ホームページ制作で失敗しないために!制作会社の見極め方

健康食品向けの通販では特にホームページの役割は大きいものです。顧客の獲得や企業イメージを左右するホームページ制作を失敗しないために、制作会社を見極めたいですね。
まず、依頼する制作会社のホームページが分かりやすいかをチェックしてみて下さい。事前の打ち合わせでコミュニケーションがきちんと取れる体制かどうかも重要ポイントです。
同業者のホームページを手がけたことがあるか、Web集客の知識があるかも確認してみてください。
ホームページは一度制作したら終わりではなく、情報の更新や更に内容を濃くしていく必要があります。一度作ったホームページを他社の制作会社にお願いすることになると、両サイドの負担が大きくなります。是非ホームページの保守・運用を担ってくれる制作会社を選んで下さい。

PULL-NETでは、さまざまなジャンルに対応したネットショップ制作のサービスを行っています。美容系や食品系など、PCをはじめスマホにも対応したネットショップを製作可能です。ご依頼主様との綿密なヒアリングのもと、より要望に沿った制作を心がけています。

PULL-NETのECサイト・ネットショップ制作のサービス詳細を見る

PULL-NETにECサイト・ネットショップ制作の依頼をする

健康食品向け通販ホームページの参考にしたいランディングページ

ランディングページとは、リンク先のページを指す言語です。通常の企業ホームページよりもセールスレターやチラシに近いレイアウトになっています。
ランディングページは、商品の売り上げに大きな影響を与えるとても大事なページです。こちらでは、健康食品のホームページのランディングページをご紹介します。

えがお

黒酢で有名なえがおのホームページはセット割などのお得商品、おすすめ商品が掲載されており、気になった商品をクリックするとカートに入れられます。
また、年代別にクリックするとおすすめしたい商品に飛べるように制作されています。

株式会社えがお公式通販 - 黒酢・ブルーベリー・青汁 健康食品とサプリはこちら

FANCL(ファンケル)

女性向けの化粧品や健康食品を扱っているファンケルのホームページは白を基調として清潔感と安心感があります。それはそのまま、企業のイメージに繋がっています。
女性の顧客は口コミをチェックする傾向があります。このホームページは顧客の口コミや商品に対する詳しい説明しており、購入に繋がるようになっています。

無添加化粧品、健康食品・サプリメントの通販│ファンケルオンラインはこちら

大正製薬ダイレクト

健康食品を多く扱う大正製薬ダイレクトのホームページはランキング形式でおすすめの商品を掲載していたり、顧客の目的から健康食品を選べるようになっています。シンプルですが見やすく信頼感があります。簡潔に作られているので、少し年配の方でも購入しやすいホームページです。健康的な生活のための食生活レシピ等も掲載しており、そこから購入に繋がりやすくなっています。

【公式】大正製薬ダイレクトオンラインショップはこちら

まとめ

商品の購入や自社製品の、ブランディングに大切な役割を持っているホームページ。ホームページの制作の仕方が、企業のイメージに大きく関わっています。健康食品に対して持って欲しいイメージ作りや購入しやすいレイアウトなど、気をつけたいポイントをおさえることで、ホームページの役割を効果的に発揮出来ます。
現代では欠かせない通販の入り口であるホームページの役割は大きいので企業としては力を入れたい部分ですね。

ネットショップ制作にお困りの方は、是非PULL-NETにご相談ください。美容系や食品系をはじめ、さまざまなジャンルに応じたネットショップ制作をいたします。PC・スマホ対応や各種自社サイトASPにも対応なオリジナルショップをお求めの方必見です。

PULL-NETのECサイト・ネットショップ制作のサービス詳細を見る

PULL-NETにECサイト・ネットショップ制作の依頼をする

関連記事
ECサイトの成功事例6選!ネットショップを開設するなら必見!
食品ECサイトで成功するための重要な5つのポイントとは

【最大450万円補助】ECサイト制作に利用できるIT導入補助金2021とは?